夏に筋肉を見せたいならどの時期から始めるのが適切か

夏といえば海、プール、ということで肌を露出する機会が増えてきます。

そうなると男性としてはしっかり引き締めておきたいですね。

そんなことを思ったとき、どのくらいの時期から始めれば間に合うのか今から初めて間に合うのか、ということを考えてみました。

春から始めよ!

その時期といえばずばり春です。

夏の手前の梅雨の時期だともう手遅れです。

こういうことを言うのは筋肉が出来上がるまでに最低でもこのくらいかかるということなんです。

一度筋肉というのは破壊して修復して出来上がるというのは依然話しました。

でも、それに一番効率いいのは脂肪と一緒に筋肉もつけることなんです。

ガリガリのまま筋トレだけをやって大きくなるというのはかなり難しいし時間がかかるんです。

体の大きい人というのは尋常じゃないくらいのカロリーを毎日とっています。

筋肉も体重になるので体重が増えるだけのカロリーを取らないと大きくなることはないんです。

そうしてたくさん食べるとどうしても脂肪がついてしまいます。

こうなると筋肉はあるけどその上に脂肪が載ってる状態です。

いわゆるプロレスラー的な体ですね。

これでも別にいいんですがこれだと海に行っても特に目立つことはありません。

腹筋などが割れてないですからね。

なのでここから脂肪を削るという作業に入る必要があります。

それには有酸素運動、走ったり泳いだりすることになります。

そうなると太りながら筋肉をつける、それから脂肪を削る、という作業になるのでどうしても数か月かかってしまうんです。

なので春から夏あたりまでかかるんです。

もっと前の冬から始めれば太る期間を長くとれるのでもっとバキバキになりますよ。

できるだけ早く始めるのが肝心でしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です